シムソンズ ストーリー

映画『シムソンズ』のストーリーは、オホーツク海を望んだ町。
北海道常呂町で生まれ育った主人公・和子は高校三年生。
やりたい事が見つからないと悩んでいたら、
憧れの先輩・カーリング選手の真人に誘われてカーリングを始める事を決意します。

チームメイトは運動音痴な史江・農家の娘菜摘・唯一の経験者美希。
コーチはボサボサ頭のワケあり漁師の平太。
『打倒!ホワイトエンジェルズ!』を誓って彼女達の悪戦苦闘の日々が始まるのです。

この映画『シムソンズ』を観られた皆さんの感想は、一言で表すと「感動した」です。
やかんで練習したり、思わず笑ってしまうシーンもあるのですが、
やはり最後は胸にグッとくるストーリーです。

北海道の雄大な自然も映画『シムソンズ』には盛り込まれていて、
そういった点でも楽しめるストーリーかもしれません。

そして、カーリングが分からないと仰る方でも、
映画『シムソンズ』のストーリーの中で説明してくれますので、心配はいりません。
映画『シムソンズ』を観て、また、何かを始めようと思ったり前に進む事を戸惑っている方には、
勇気を与えてくれるストーリーなのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です